Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/html/web/wp/wp-includes/functions.php on line 4773

tortoisegit

Git入門

【GitHub】プルリクエストしてみよう

マージするときには、マージするブランチの変更内容の差分の確認を行ったり、その内容について誰かに相談したいこともあるでしょう。GitHub でプルリクエストすると、誰かにマージをお願いすることができ、遠く離れた人にもマージ内容を確認してもらったり、相談することができます。
Git入門

【Git】編集内容の退避「スタッシュ」

作業ツリーの編集中の内容をコミットせずに維持したまま別のブランチに切り替えたいときなどは「スタッシュ」という操作を行います。この操作を行うと、現在の作業ツリーの編集内容をリポジトリーの一時領域にしまうことができます。
Git入門

【Git】ブランチを作って「大改変」を隔離しよう

他の Git ユーザーの制作に影響を与えないように編集履歴をリモートリポジトリーにプッシュするためにはブランチを作成します。ブランチを作成すると、編集履歴が分岐した状態を保ったままプッシュできるようになり、他のブランチの編集履歴に影響を与えずに制作できるようになります。
Git入門

【Git】履歴の早送り「ファーストフォワード」

現在のブランチの編集履歴が別のブランチに全て含まれている状態でそのブランチの編集履歴を適用するためには「ファーストフォワード」という特殊なマージまたはリベースを行います。この操作を行うと、ログの形を変えずブランチの先頭コミットを指し示す位置を別のブランチの先頭コミットまで移動することで別ブランチの編集履歴を適用できます。
Git入門

【Git】毎回マージしていけばいいの?

マージを行うことで 2 つの編集履歴を合流させることができますが、単に毎回合流させているとログが確認し難くなる可能性があります。2 人で制作を行ったとき、交互にコミット・マージを繰り返すとログがどのようになるか見てみましょう。
Git入門

【Git】履歴の直列化 「リベース」

分岐した編集履歴をマージのように合流させて統合するのでなく、まっすぐにに並べ直すことで統合するためには「リベース」という操作を行います。この操作を行うと同時進行した制作の編集履歴をあたかも一連の編集履歴だったかのように並べ替えることができます。
Git入門

【Git】競合を解決しよう

Git でブランチをマージしたとき、競合が発生することがあります。この記事では競合をどのように解決するかを順を追って解説します。
Git入門

【Git】別の人が同じところを編集してたらどうなるの?

同じファイルでも異なる行を編集した場合はマージを行うだけで合流できますが、同じ行を編集した場合は競合が発生し、競合を解決するか、マージを中止するかの選択をすることになります。この記事では競合が発生する過程の詳細を解説します。
Git入門

【Git】マージした編集履歴をプッシュしてみよう

「origin/master」ブランチを「master」ブランチにマージすることで「master」ブランチをリモートリポジトリーにプッシュできるようになります。マージしたブランチをプッシュしたとき、それぞれのリポジトリーでブランチがどのように変化するかを解説します。
Git入門

【Git】同時進行を「ブランチ」で考えよう

Git で同時進行した編集履歴を扱うとき一般的に「ブランチ」という単位を基準にして操作を行います。ここではログを確認しながら、「ブランチ」とはなにかを説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました